見逃せない!注目の、予定利率8.4%!ラブホがカタい、その理由とは?

2007年06月07日

設定から日が浅いため1年の騰落率で選定


ベンチマークの違いで、運用成績に差が出るケースがあります。
加えて、実際に現地で運用しているかどうかも重要です。運用会社によっては、香港など別の海外拠点から指示していることもあるのです。

では成績優秀なインド株投資信託をチェックしてみましょう。

上位の5本は、過去1年の騰落率ランキングのベスト5。インド株投資信託は、中国株投資信託に比べ設定から日が浅いものがおおいために、1年の実績で比較します。
 

 
posted by インド株 at 16:45| インド株投資信託の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。