見逃せない!注目の、予定利率8.4%!ラブホがカタい、その理由とは?

2007年06月05日

インド株投資信託おすすめファンド第1位 野村インド株投資

野村アセット:
集中投資が成功し絶好調!

=過去の実績=
1年の騰落率 16.6%
6ヶ月の騰落率 12.9%

=ファンド組入れ銘柄の上位=
1位12.3% リライアンス・インダストリーズ(化学) 
2位12.0% インフォシス・テクノロジーズ(IT) 
3位 5.2% ICICIバンク
4位 4.9% BHEL(電機)
5位 4.7% アバン・オフショア(エネルギー)

=どんな運用をしているか=
★分配実施
読みが的中し、ウェイトを高めた銘柄が市場で高騰。

高い成長性を秘めた企業をリサーチで発掘し、収益性や将来性とともに、安定性や株価水準も踏まえて選別。
40銘柄程度に絞り込んでおり、その中で特にウェイトが高かった銘柄が高騰し高実績を達成しています。
シンガポールで運用、ベンチマークはMSCIインド指数。

=ファンド基本データ=
基準価額  1万8422円
純試算総額  1112億円

コスト:
販売手数料   3.15%
信託報酬    2.10%
信託財産留保額 0.50%

=販売会社=
銀行:
三井住友、三菱UFJ、りそな
証券:
野村、大和、日興、新光、投SC、楽天、マネックス、カブコム


 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。