見逃せない!注目の、予定利率8.4%!ラブホがカタい、その理由とは?

2007年06月02日

インド株投資信託おすすめファンド第4位 PCAインド株式オープン

ピーシーエー・アセット
インド株投資信託のアセット

=過去の実績=
1年の騰落率 12.7% 
6ヶ月の騰落率 9.3%

ファンド組入れ銘柄の上位=
1位 9.3% リライアンス・インダストリーズ
2位 8.2% オイル&ナチュラルガスコープ
3位 7.5% タタ・コンサルタンシー(IT)
4位 6.6% インフォシス・テクノロジーズ
5位 4.0% ICICIバンク

=どんな運用をしているか=
★分配実施
★情報通信の比率が高く、日本債権にも10%投資

国内で最も早く設定されたインド株ファンドで、情報通信の組入れ比率が高いのが特徴。
次いで多いのは、エネルギー関連。純資産のおおむね90%をインド株投資する一方で、残る10%を日本の債権で運用し、リスクの軽減を図っています。
ベンチマークはありません。

=基本データ=
基準価額  1万7284円
純資産総額  1378億円
コスト:
販売手数料   3.68%
信託報酬    1.29%
信託財産留保額 0.30%

=販売会社=
銀行:
三井住友、三菱UFJ、りそな
証券:
野村、大和、日興、新光、投SC、楽天、マネックス、カブコムなど


 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。